« BOYSエステ 弟10話 その1 | トップページ | BOYSエステ 弟10話 その3 »

BOYSエステ 弟10話 その2

徹さん役の松村さん。

私にとっては、高校生の頃のTVドラマで必ず「不良」でも「いい人」役の代表的な役者さんでした。

お会いできてドキドキ☆ 049

実は、この「徹さん」の役が「松村さん」に決まったのは火曜日の夕方。

代官山での撮影の日。

偶然にも午前中「吉馬さん」役の「賀集さん」が出ている日本テレビの「ラジかる」にゲストで出た日でした。

松村さんはいい人です。

施術対決撮影本番。

モデルの女の子の脚を「左は響くん、右は光君がやる」という監督に対して、私は「それでは公平ではない!右左交互にやってほしい」と対決(笑)

と言うのは、施術者にとって左右の立つ位置は利き手の関係でやり易さが全然違う。

104_2 お互い妥協しない監督と私を見て、松村さんが助け舟を出してくださいました。

「ボクの台詞を増やすのでいかがですか?『公正をきするために左右交代で施術する』という台詞を加えては・・・」

松村さんはいい人です。

                                     はち

|

« BOYSエステ 弟10話 その1 | トップページ | BOYSエステ 弟10話 その3 »

ドラマ「BOYsエステ」撮影秘話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404711/8155656

この記事へのトラックバック一覧です: BOYSエステ 弟10話 その2:

« BOYSエステ 弟10話 その1 | トップページ | BOYSエステ 弟10話 その3 »