« BOYSエステ 弟10話 その2 | トップページ | BOYSエステ 弟10話 おまけ »

BOYSエステ 弟10話 その3

このドラマの一番の盛り上がり? 第10話。

対決シーンで「伝えたかったこと」

「施術対決をして、最初は響くんが勝っているんだけど、結果は光くんが勝つ。でも本当に勝ったのは響くんにしたいんだけど、なにかいいアイディアないですか?」って脚本家の先生から連絡をもらったとき、確かにドラマ的にはそうなんだけど・・・とちょっと困った。

そこで思いついたのは「相手を思う心」のあるなしの「結果」。

なんども具体例を出して、脚本家の先生に説明した。

ただ「太い」と言っても「むくんでいる方」「運動不足の方」「骨格的な歪みのある方」など状態はさまざま。

ただ、「細くしたい」というだけならガンガンほぐせば結果は出る。

でもそれでいいの?

プロなら「揉み返し」や「アザ」が出来るような施術はしたらダメ。

お客様にとってベストな状態で結果を出してあげるのが大切。

相手を思う心。

脚本家の先生はそれを「さば味噌」で表現してくださいました。

さすがプロ☆

響くんの演技も視線や表情、手のタッチでそれを表現してくださいました。

施術者は、お客様を「見る・観る・診る」3つをみる心の目が必要です。

                                    はち

|

« BOYSエステ 弟10話 その2 | トップページ | BOYSエステ 弟10話 おまけ »

ドラマ「BOYsエステ」撮影秘話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404711/8155903

この記事へのトラックバック一覧です: BOYSエステ 弟10話 その3:

» ダイエットの強い見方「成長ホルモン」 [ミラクル・ダイエット]
成長ホルモンは体をつくる働きや脂肪燃焼を促すホルモンです。運動に関連性が高く、運動直後や睡眠中は分泌が高くなります。運動といっても、分泌をうまく促す方法が必要です。それは簡単に言えば、重たい重量でやや追い ... [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 16時47分

« BOYSエステ 弟10話 その2 | トップページ | BOYSエステ 弟10話 おまけ »